プロフィール

シベリア少女鉄道とは

1999年7の月を過ぎた頃、作・演出の土屋亮一が雑誌やネットで出演者さんたちを募集して設立した、劇団のようで劇団っぽくない団体。2000年6月『笑ってもいい、と思う』で旗揚げ。
「月9のドラマとか何も考えずに観てて、恋人達の別れのシーンで急に空から七人の悪魔超人とかが降りたってきたりしたら、どう考えても楽しいだろうなあ、と。そんなん観たいよなあ。」というような類の、深夜のファミレス的なくだらない衝動に忠実にかられきり、それをわざわざ舞台公演という形で提示する、無邪気な大人達の集会所。
旗揚げ直後から、そのトリッキーで緻密な劇構造と、それらを無駄遣いしてくだらない笑いにしか昇華させないふざけた作風が各方面で話題を呼び、2005年には紀伊國屋サザンシアターに進出し、3,000人以上を動員。その後、二年ほどの小休止や「シベリア少女鉄道スピリッツ」への改名(番外公演だと思われて紛らわしいので後にしれっと戻す)を経ても、まるで円熟味を増さない相変わらずの作風で作品を発表し続け、普段は観劇の習慣が無いような層を中心に熱烈なファンを拡大し続けている。

  • シベリア少女鉄道・公演イメージ
  • シベリア少女鉄道・公演イメージ

土屋亮一プロフィール

1976年東京都生まれ。國學院大学在学中、放送サークルでラジオドラマを執筆し好評を博したことに味をしめ、卒業後の1999年に「シベリア少女鉄道」を設立。以後、全作品の脚本・演出(たまに出演)を担う。
シベリア少女鉄道の活動以外にも、劇団ひとり・バカリズム・東京03・早見あかり出演のシットコム『ウレロ』シリーズ(TX)をはじめとした数々の人気コンテンツに携わり、『LIFE!~人生に捧げるコント~』(NHK)、『戦国鍋TV』(TVKほか)などのコント番組を中心に、ドラマ『甲殻不動戦記ロボサン』(TX)では初の連続ドラマメイン脚本、『実在性ミリオンアーサー』(TVKほか)では本編無視の次回予告や劇中歌の作詞などを手掛け、初監督を務めたさよならポニーテール『青春ファンタジア』のMVは、スペースシャワーTV「Music Video Awards」年間Best Videos 50作品にノミネート。
作・演出を務めた「私立恵比寿中学」の主演舞台『エクストラショットノンホイップキャラメルプディングマキアート』を収めたBlu-rayは口コミで評判が広がり各所で売切れ続出。
2015年秋に放送された、おぎやはぎ・オードリー出演の新感覚コント番組『SICKS 〜みんながみんな、何かの病気〜』では、清水富美加・岸井ゆきのら注目の若手女優が出演する人気コントを担当し、番組はギャラクシー賞の月間賞を受賞。2016年も欅坂46主演『徳山大五郎を誰が殺したか?』、中村葵主演『潜入捜査アイドル・刑事ダンス』等、話題のドラマに多数携わり、多方面に活躍の場を広げている。

最近のお仕事

2014. 1
TX『ウレロ☆未体験少女』脚本(2・3・6・7・10話、DVDスピンオフコント、13話)
4
NHK『LIFE!~人生に捧げるコント~(series2)』脚本参加
6
ナカゴー『ノット・アナザー・ティーンムービー』出演
10
TX『甲殻不動戦記ロボサン』脚本(1・2・6・8・9・11話)
10
TVK・KBSほか『実在性ミリオンアーサー』次回予告とミニコーナー脚本、劇中歌作詞
2015. 1
舞台『ウレロ☆未解決少女』共同脚本
3
私立恵比寿中学主演舞台・シアターシュリンプ第一回公演
『エクストラショットノンホイップキャラメルプディングマキアート』脚本演出
4
NHK『LIFE!~人生に捧げるコント~(series3)』脚本参加
8
「ENBUゼミナール」ワークショップ講師
10
TX『SICKS~みんながみんな、何かの病気~』脚本(「腐った友情」「永世認定処女」ほか)
2016. 1
TX『ウレロ☆無限大少女』脚本(1・3・6・9・11話、DVDスピンオフコント、13話)
3
私立恵比寿中学主演舞台・シアターシュリンプ第二回公演
『ガールズビジネスサテライト』脚本演出
4
私立恵比寿中学3rd Full Album『穴空』インタールード脚本演出(M1「埋めてあげたい」)
4
NHK『LIFE!~人生に捧げるコント~(series4)』脚本参加
7
TX『土曜ドラマ24・徳山大五郎を誰が殺したか?』脚本参加(3・6話)
味わい堂々 隠し味公演『枯山水』日替わりゲスト出演
10
TX『潜入捜査アイドル・刑事ダンス』脚本(2・4・5・6・9・11話、配信スピンオフコント)
10
KBC・TVKほか『戦国鳥獣戯画~甲~』脚本参加(10・12話)
12
イベント『MEN ON STYLE SUPER LIVE 2016』福士蒼汰・竜星涼主演のコント脚本演出
  • 土屋亮一・最近のお仕事イメージ
  • 土屋亮一・最近のお仕事イメージ
  • 土屋亮一・最近のお仕事イメージ